児童、青少年及びその指導に関わるすべての人たちにメンターとしての志と姿勢を持って、健全な育成の推進に寄与します

profile

ミッション

  • わたしたちは、誰もが、無限の可能性を有し、「可能性のカギ」は、だれもがそれぞれの手の中にもっていると信じています。
  • わたしたちは、児童養護施設の子どもなど困難な状況におかれた児童、青少年及びその指導に関わるすべての人たちに対して、メンターとしての志と姿勢を持って、「脳と心のメカニズム」を活用したさまざまな教育的手法を提供します。
  • それにより、子どもたちが、自らの価値と可能性に気づき、自立し、そして、自らに責任をもち、心から望む生き方を実践し、ほんとうの幸せと喜びの世界を感じることができるよう、全力で支援します。

最も重視する教育姿勢

  • 子どもたちの自立の土台となる「心の力」と「スキル」を高める
  • 指導でなくエンパワーメントする

我々が最も解消したい課題

児童養護施設の子どもたちが、自立し、いきいきと自 ら望む生き方をできるよう、その土台となる、自尊心 や自己効用感を高め、目標実現力をつけること

児童養護施設の子どもたちの厳しい状況

  • 過酷な家庭環境のもと、強い見捨てられ感、裏切られ感、他人、社会への不信感を多く持つ
  • その結果、自立の土台となる、自尊心や自己効用感などを十分育めず、目標実現力を発揮できない
  • 一方で、早い時期に社会での自立が求められる

課題への基本的なアプローチ方法

プログラムの概要

「セルフエンパワーメントプログラム」 (略称:SEP)とは・・・

  • ポーラスターが提供する独自な専門的教育プログラムの総称
  • 「自らで自らの力を高める力を身につ けるプログラム」であることを意味
  • ポジティブ心理学、社会学習理論などをベースに、スポーツ界で取り
    入れられているメンタルトレーニング手法、さらにさまざまなワークなど を応用
  • われわれが最も重視する教育姿勢「子どもたちの自立の土台となる『心の力』と『スキル』を高める」
  • 「指導でなくエンパワーメントす る」を具体化

 取り組む5つの事業分野

事業分野

組織メンバー

  • 正会員11名で協会を発足。
  • いずれのメンバーも、プロスポーツやビジネスなどの分野で世界的に高い評価と成果をあげたコーチング理論と技術を習得し、さらにそれを発展させた専門的な高いコーチング能力を有しています。
  • 普段は、地方公務員、中小企業経営者、キャリアカウンセラー、広告業、社会保険労務士などの業務に従事し、社会人としての知識経験はもとより、それぞれの専門分野の知見をも有しています。
  • 子どもたちの健全育成に対する強い使命感とボランティアベースでの非営利の社会貢献意識をもつメンバーです。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional